酒類販売管理研修

1.酒類販売管理研修の趣旨・目的

酒類販売管理研修は、酒類販売管理者において、致酔性などを有する酒類の特性や酒類小売業者が遵守すべき関係法令の知識の向上を図ることにより、販売場における酒類の適正な販売管理の確保について、より実効性を高め ることを目的として実施されるものです。

2.酒類販売管理者に研 修を受講させる責務

酒類小売業者は、酒類販売管理者にその選任の日以前に財務大臣が指定する団体(小売酒販組合等)が実施する酒販売管理研修を受けさせなければならない。

酒類販売管理研修の実施団体及び連絡先等はこちらを参照してください。

※酒類販売管理研修についての注意事項

 

(参 考)酒類販売管理者制度のスキーム図
(参考)酒類販売管理者制度のスキーム図


代表者プロフィール

2009 年1 月行政書士事務所開業
行政書士那須法務事務所代表。
行政書士業務の中でも専門的に酒類販売 業免許申請を代行しています。